(有)エコカレッジ

旅する古本屋の地方創生事業ページ

(1/31)尾道市若者チャレンジ講座、第6期の最終報告会でした

6年目を迎える広島県尾道市の新たな担い手育成の取り組み、「若者チャレンジ講座」の最終報告会が終了しました。受講生の皆さん、関係者の皆さん、大変お疲れさまでした。

新型コロナの影響もあり、これまでの様に一般受講の申し込みを積極に行えず、最終発表会を迎えることとなりました。「尾道地域でなにかチャレンジしてみたい!」という想いを後押しし小さくても行動に繋がる、そんなきっかけをつくる場がこの若者チャレンジ講座です。2020年度で6期目を迎え、通算50名近くの卒業生が尾道地域内にいらっしゃいます。地域活動や事業など、それぞれの歩幅で行動に移されているのがこの若者チャレンジ講座の目指すところです。

少子高齢化を支える担い手不足が叫ばれています。そんな中、やる気と元気だけはあるが、どうしたらいいかわからない、モヤモヤしている、空き時間でなにか始めてみたい。そんな人々が身の回りに意外といたりします。まずはモヤモヤを話してみて、人に客観的に伝えられるための「企画書」を作ってみる。そんなプログラムです。みんなで楽しく半年間、ひたすら共感する場を進めてきました。

・担い手は育成から発掘へ!
・不満から自慢へ、中高生、シニア、そしてその間を埋める「週末ヒーロー」世代による「3世代チャレンジ」の循環を!
・近くの異業種、遠くの同業種で、新たな掛け合わせでこれまでになかった課題解決の形を!

受講生の皆さん、引き続きゆるやかにつながっていきましょう。そして、取り組みを発信し続けていきましょう。

講座概要はこちら
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/2/33922.html

コメントは受け付けていません。

ページトップボタン