(有)エコカレッジ

旅する古本屋の地方創生事業ページ

(2/19)奥出雲町三沢地区で医療福祉専門職勉強会・交流会でした

 島根県奥出雲町三沢地区で進めている新たな住民主体の地域リハビリ拠点創出に向け、地域の医療福祉職と専門学校生の勉強会・交流会を月1回ペースで実施しています。今回が第4回の開催となりました。
 本事業は奥出雲町三沢地区の「NPO法人ともに」と島根リハビリテーション学院の共同申請で今年度採択されているキリン福祉財団の「令和2年度 キリン・地域のちから応援事業」で実施されているものです。
 新型コロナの感染拡大の中、当初の計画どおりにはなかなか進みませんが、オンラインを活用しながら試行錯誤を繰り返しています。ただオンラインになったことで、奥出雲町周辺で働くリハビリ学院卒業生の医療福祉従事者の方がふらりと覗きに来てくれたりで、新たな可能性も広がっているような気がします。
 島根リハビリテーション学院の尾野の担当科目「ソーシャルビジネス」で、学生が関われそうなネタがまた増えました。よそでは器用にやるくせにホームグラウンドの活動はなかなか、、なんですが、少しずつ前に進めていきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。

ページトップボタン