尾野寛明/(有)エコカレッジ・地方創生事業

旅する古本屋の地方創生事業ページ

(4/8)島根リハビリテーション学院のソーシャルビジネス演習・マネジメント概論

特任で講義を受け持っている島根リハビリテーション学院の新カリキュラム「医療系ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス演習」がいよいよスタートします。・・と思っていたら、奥出雲町内における新型コロナの発生により初回講義延期となってしまいました。
何で理学療法士・作業療法士の専門学生がソーシャルビジネス??という大胆な取り組みですが、専門職の枠を飛び越えてダイナミックに困難な地域医療課題に取り組むための視点を養成する場にしていきたいと思っています。
ということで何も報告することがないので、去年度より先行的に始まっていた1年制必修講義「マネジメント概論」の話をちょっとしたいと思います。コロナの感染拡大の中で試行錯誤の連続でしたが、学生はスマホをフル活用して自身のプレゼン動画を撮影し、LINEで提出するという今の時代ならではの試みがうまく機能しました。みんなに見られるのは恥ずかしいけれど動画なら何とかできる、という思わぬ発見となりました。
就職活動にも、地域連携にも、プレゼン力は必須です。そしてある程度のトレーニングで鍛えることができる能力でもあります。学生の皆さんの活躍を期待しています。

コメントは受け付けていません。

ページトップボタン