(有)エコカレッジ

旅する古本屋の地方創生事業ページ

(4/12)(一社)ぬくぬくママSUN’Sの監事会でした

香川県高松市にちょっと凄い子育て支援団体があります。ママさんたちが子連れで参加できるイベントや講座を毎日のように市内各地で開催し、どのイベントも売り切れ続出。つながりのなかった人々がそこで繋がって子育ての情報交換をできるような場になっていく。そんな場を運営しているのが一般社団法人ぬくぬくママSUN’Sです。
助成金に頼らない運営をしており、自主財源率は80%以上。高松市の子育て世帯7世帯に1世帯はママSUN’Sのイベントに参加したことがあるといいます。そしてイベントに参加したママさんの中から本格的に運営まで携わりたいと思った人が「サークル」という形で参加し、そこがまた大きな輪になっていく。そんな仕組みが構築されています。
https://nukunukumamasuns.com/

代表の中村香菜子さんと副代表の長尾舞子さんが私が塾長を務める高松市地域づくりチャレンジ塾のそれぞれ2期生と3期生だったご縁もありまして、監事の役を拝命しております。
先日は監事会ということで、主に賛助会員さん向けの報告書および次年度の賛助会員募集に向けた動きについてオンラインで話しました。子育て世帯のゴールデンタイム、子供が出掛けた直後の朝8時スタートです(笑)
詳しい内容については申し上げられませんが、自主財源の確保に向けた3年後、5年後のシナリオを話す時間となりました。そういえば、古本で財源確保できるんじゃない?なんて話も。私も頭フル回転で全力で応援しております。

コメントは受け付けていません。

ページトップボタン