尾野寛明/(有)エコカレッジ・地方創生事業

旅する古本屋の地方創生事業ページ

(4/16)兵庫県明石市「無理しない地域づくりの学校第2期」3回め講座でした

明石市社協主催で取り組む地域の担い手育成講座「無理しない地域づくりの学校」は既に中盤戦突入です。みなさん発表にはだいぶ慣れてきまして、こんなことを考えている、現状こんなことに取り組んでいるといった多彩な話が行き交う場が出来上がっています。
今回から私や竹端先生のコメントの時間を減らして、受講生同士や社協のコーディネーターの人々との振り返り時間を長めに取れるようにしました。最初は気遣って10分くらい取っていたのですが、どうやら5分を複数セットにしたほうが良いということが分かってきまして最後は短時間を何セットも取っておりました。最後の最後は粘って3分振り返りタイム(!)みなさんけっこう話せたようで満足そうでした。
後半戦に向け、こんな情報や人脈紹介してほしい、こんな内容で助けてほしいなど、現状の課題を明確にいけるシートを配布しています。あっという間に半分過ぎてしまいましたが残りも楽しくやっていきましょう。

コメントは受け付けていません。

ページトップボタン