尾野寛明/(有)エコカレッジ・地方創生事業

旅する古本屋の地方創生事業ページ

(9/18)高松地域づくりチャレンジ塾、8期目のスタートです

高松市で8年目を迎える「地域づくりチャレンジ塾」が今年もスタートしました。月1回で約半年のプログラムです。委員の方々も卒業生が中心になり、新たなまちづくりの担い手創出に向けた仕組みづくりが進んでいます。感染拡大により現地参加は塾生と関係者のみ。一般聴講と卒業生はオンラインでつなぐという方式でした。私ももちろんオンラインです。高松で飲めないなんて寂しすぎますが仕方ないですね。

・モヤモヤな週末ヒーローなあなたのための場へようこそ
・何かを始めるときに必要な「聞いて書いて話して寝かして」の繰り返しの基礎的トレーニング
・複雑化する社会課題に取り組むための「A×B」の発想
・近くの異業種・遠くの同業種

なんて話をさせてもらいました。

言語の異なる多様な分野の人々がわかり合うって本当に大変です。ですがそこを乗り越えた先に複雑な地域課題解決の取り組みが生まれると思っています。初回は皆さん緊張されていましたが、すぐに打ち解けてくれました。また新しいつながりができていくような予感がしています。今年度もよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。

ページトップボタン